『くらしのマーケット』で遺品整理を頼んでみた。良い業者の見分け方と注意点

おすすめ業者
くらしのマーケットを使うべきか迷う人
くらしのマーケットを使うべきか迷う人

遺品整理を業者に依頼したくて、くらしのマーケットを見たけれど、業者の数が多すぎてどこがいいのか分からない。どうやって良い業者を見分ければいいの?

このような疑問・悩みにお答えします。

記事テーマ
  1. くらしのマーケットを利用するメリット
  2. 私が選んだのはスマイルハート
  3. よい遺品整理業者を選ぶには?
  4. くらしのマーケットでトラブルを回避するために

親が亡くなってしまうのは悲しいことですが、悲しんでばかりもいられません。

葬儀などが終わったあと、行わなければならないのが遺品整理です。

もし遺品整理を考えた場合、便利なのがくらしのマーケット。くらしのマーケットには多くの業者が出店しているため、料金など、希望にあったサービスを探すことができます。

しかし、実際にくらしのマーケットを見てみると、業者の数が非常に多く、どのように優良業者を選んでいいかと途方にくれている方も多いもの。

それでは、くらしのマーケットで遺品整理業者を選ぶときにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

ここではくらしのマーケットで遺品整理業者を選ぶときの注意点や、トラブルを避けるための対処法についてご紹介します。

遺品整理をくらしのマーケットで依頼した理由

遺品整理をくらしのマーケットで依頼した理由

遺品整理は初めての経験であることが多いもの。かといって個人で行うと非常に大きな労力と膨大な時間が必要です。そのため、業者にお願いするというのも一つの選択肢となります。

遺品整理の業者を選ぶとき、使われることが多いのが『くらしのマーケット』。

では、遺品整理業者を選ぶとき、なぜくらしのマーケットが利用されるのでしょうか。私の経験談に基づき、どのように選んだのか解説します。

参考 くらしのマーケットで私が選んだのはスマイルハート。その理由は?
参考 遺品整理は宅配型トランクルームサービスを利用すれば捨てずに保管できる

(1)口コミ評価の高い順で比較出来た

遺品整理業者を選ぶときに、くらしのマーケットを利用する大きなメリットは、「口コミ評価の高い順で比較出来た」ということです。

口コミは、実際にそのサービスを利用した人からの情報。広告などとは異なり、その人が感じたことが利用者目線で書かれています。

そのため、これからサービスを利用しようとする人にとっては非常に心強い存在。

さらに口コミでの評価が高いということは、多くの人がその業者が提供するサービスに満足しているということにつながります。

このように口コミや業者選びでは重要なポイントですが、くらしのマーケットでは、「口コミ評価が高い順」だけでなく、「口コミが多い順」で業者を探すこともできるので、二つの情報を合わせれば、優良業者と巡り合える可能性も高くなります。

(2)遺品整理業者、特にスタッフの顔が見えやすい

くらしのマーケットを利用するもうひとつのメリットが「業者の顔が見える」ということです。

くらしのマーケットでは、代表者や実際に作業を行うスタッフ、作業の模様などが写真で掲載されています。

たとえば電話やネットなどで予約すると、相手の顔が見えず不安なことも多いもの。

特に遺品整理の場合、スタッフが家の中に入って作業をする必要がありますが、その過程では、引き出しや押し入れを開けたり、プライベートなものを目にしたりする機会も少なくありません。

そんなとき、あらかじめ顔が分かっている人なら、家の中に入っていただいても安心ですよね。

なにかとあわただしい遺品整理ですが、安心してお願いできるということも、遺品整理では大きなメリットになります。

(3)「ご予約の前に」で注意点を事前にチェック可能

遺品整理というと、荷物を片づけるというイメージですが、実際にどのような作業を行うかというのはわかりにくいもの。

また、作業のときには立ち会わなければいけないのか、処分するものと残しておきたいものはあらかじめ分けておかなければならないのかなど、初めての経験で分からないことも多く、どうしても戸惑ってしまいがちです。

そんなとき、電話やメール予約の段階で質問することもできますが、つい聞きそびれてしまったり、後で思いついたりと、なかなかスムーズには行きません。

そこで便利なのがくらしのマーケットの「ご予約の前に」という部分。

ここでは、見積もりから作業までの手順、作業の内容、立ち会わなければならないかどうかなど、よくある質問が項目ごとに分かれています。

そのため、まずこの項目をチェックするだけで、必要なものやそうでないものをあらかじめ把握し、スムーズに実際の作業日を迎えることができます。

「くらしのマーケット」公式サイトを見る

私はスマイルハートを選びました

私はスマイルハートを選びました

くらしのマーケットに登録されている遺品整理業者は約800店。その中でも人気が高いのが「スマイルハート」です。

スマイルハートは口コミの点数や件数も非常に高い人気の遺品整理業者。では、スマイルハートはどのような点が支持されているのでしょうか。

理由(1)明朗会計で安心

遺品整理のトラブルで多いのが料金の支払いです。

遺品整理は引越しや不要物の処分とは異なり、残しておきたいものと廃棄するものを仕分けることから作業を始めなければならず、事前に廃棄する量を決めるのが難しいもの。

そのため、実際の作業を行ってみると、見積もりよりも多くのトラックが必要だというケースも少なくありません。

また、業者の中には事前の見積もりではわざと少ない料金を提示し、作業を始めてから「荷物が多すぎる」「追加のトラックを呼ばなければならなくなった」などの理由を付けて、高額な追加料金を請求することもあります。

そのため、見積もりよりもはるかに高額になってしまって、納得できない遺品整理になってしまったということも。

大切な遺品を整理するときに、そんな悲しい気持ちを味わいたくはありません。

しかし明朗会計をモットーにするスマイルハートでは、そういった料金トラブルの心配もいりません。

参考 優良事業所認定2年連続獲得。都内で遺品整理を任せるならココロセイリ

理由(2)間取り4LDKで240,000円で一番安かった

では、スマイルハートで遺品整理をお願いするときには、どの程度の料金が必要なのでしょうか。

ひとつの目安となるのが、部屋の広さ。スマイルハートでは、遺品整理の参考価格として、部屋の広さごとの基本料金を定めています。

たとえば、間取り4LDKの場合には240,000円からです。もちろん、この料金は基本料金となるため、処分する不用品の量や家の状況などによって料金は異なります。ただし、事前に見積もりが行われ、作業料金やその内訳も提示してもらえるため、料金面の不安はなくなります。

理由(3)生前整理アドバイザーの片付け方アドバイスが的確

スマイルハートで遺品整理を行うとき、見逃せないのが「生前整理アドバイザー」が在籍しているという点です。

実際の遺品整理作業では、生前整理アドバイザーの的確なアドバイスによって、細かい仕分けが行われます。

この片付け方のアドバイスが、遺品整理では非常に重要。というのも、多くの荷物を一度に処分しなければならない遺品整理の作業では、「どうしても思い出として残しておきたいものがあるのだけど、それが見つからない」「多くの荷物をまとめて捨てると、忘れていたものも処分されるのでは」といった心配はつきもの。

しかし、生前整理アドバイザーが存在することで、的確な仕分けが行われ、必要な探し物を見つけることも容易になります。

さらに、スマイルハートは買い取りにも強いという長所があります。実は遺品整理では、買い取りに強い業者かどうかというのが大きな選択のポイントになります。

もし買い取り出来る家具や品物が多ければ、必要な支出を抑えることにもつながります。

スマイルハートでは、独自の輸出ルートを持っているため、通常は捨ててしまうような家具や品物も買い取りをできるケースが生まれることがあります。

「くらしのマーケット」で遺品整理業者を検索する

くらしのマーケットでのトラブル回避

くらしのマーケットでのトラブル回避

どの業者に遺品整理をお願いしようか考えたとき、心配になるのがトラブルの可能性です。実際の遺品整理作業では色々なトラブルが考えられるもの。

では、くらしのマーケットで遺品整理業者を選ぶとき、トラブルを回避するためにはどうすればよいのでしょうか。

良い遺品整理業者の選び方

優良な遺品整理業者を選ぶためには、まず作業を依頼したときの対応に注目しましょう。

丁寧に作業内容を説明してくれるかどうか、わからないことを質問してもきちんと答えてくれるかどうかといった点は、良い遺品整理業者を選ぶためには見逃せないポイントです。

また、見積もりも電話やメールだけでなく、実際に家を訪問してくれるかどうかといった点も重要。

遺品の量や家の状況を電話やメールだけで伝えるのはなかなか難しいもので、業者にとっても、訪問見積もりは作業員の人数やトラックの台数などを決めるためにも必要なステップとなります。

しかし、業者によっては訪問見積もりをしてくれないという場合や、スケジュールなどを理由に訪問を渋るといったケースも。この場合、作業当日になって追加料金を請求する可能性もあり、注意が必要になります。。

遺品整理の相場を知るために相見積もり

遺品整理で料金が気になる場合、重要なのが、見積もりを取ること。中でも大切なのが、複数の業者に見積もりを依頼する相見積もりです。

遺品整理の料金は業者によって意外に違うもの。相見積もりを取ることで、大まかな相場を理解することができます。

さらに、相見積もりを取ることで、業者によるサービス内容の違いや、見積書に細かい点まで記載するかどうかなど、対応の違いを確かめることが可能。

見積もりのときには、少なくとも3社から相見積もりを取ることをおすすめします。

評判の悪い業者を依頼してしまったら

遺品整理では業者選びが非常に重要。

それでも評判の悪い業者に依頼をしてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

もし実際にトラブルが起きてしまったという場合、消費生活センターに相談するという方法があります。消費生活センターでは、相談の状況に応じて適切なアドバイスを伝えてもらえます。

また、見積もりのときに訪問してきた業者に強引に契約を迫られたという場合、クーリングオフ制度の対象となります。もし法外な料金を請求されたという場合には、弁護士に相談してみるという方法もあります。

まとめ

遺品整理は、亡くなった人をしのぶための大切なステップ。心の整理を行うためにも、ゆっくりと進めたいという方も多いかもしれません。

しかし、様々な事情から急いで行わなければならないという場合も少なくないもの。そんなときには専門業者に依頼するというのが便利な方法。

『くらしのマーケット』では多くの遺品整理業者が出店しているため、自分が必要としているサービスに合った業者を選ぶことができます。

良い業者を選び、納得できる遺品整理を行いましょう!

タイトルとURLをコピーしました