生前整理で着物を処分する際に絶対にやってはいけないこと3選

コラム
生前整理で着物買取を迷う人
生前整理で着物買取を迷う人

着物をどう処分しようかな。そのまま処分するのはもったいないし。もう着ることもないし、出来るなら高く売りたいな。

このような疑問・悩みにお答えします。

記事テーマ
  1. 古着屋やリサイクルショップは買取価格を低く設定されがち
  2. 着物は専門の鑑定士に査定してもらうべき
  3. フリマアプリやネットオークションはお勧めできない

生前整理や遺品整理をしていると、タンスの奥から着物がでてきて、普段の衣類とは違うので処分に困ったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

着用する回数が少ない着物は、綺麗な状態で小物も一式そろっていることも多く、そのまま捨てるのはもったいないと感じることもあるでしょう。

今回は、初めて着物を処分しようと考えている人に、生前整理で着物を処分するときにやってはいけないことをご紹介します。

着物を処分する際に絶対にやってはいけないこと

着物を処分する際に絶対にやってはいけないこと

着物にも流行りがあるので有名なものではない限り、価値が下がっていきます。そのため、早めに処分したいと考えている人も多いですが、着物を処分する際に絶対にやってはいけないことが3つあります。

リサイクルショップでの買取

着物が綺麗なときは気軽に売ることができるリサイクルショップを利用しようと考える人も多いでしょう。しかし、リサイクルショップには着物の鑑定士がいないため、価値がわかってもらえず買取価格が安くなってしまう傾向があります。

最悪の場合、重さで買取価格が決まるといったリサイクルショップもあるので、金額は気にならないので早く処分したいといったときはいいかもしれませんが、綺麗な着物を売るのはもったいないです。

またリサイクルショップは、土日や衣替えの季節などは混み合っていることも多いので、何時間も待ったのに、納得できない金額だったといったこともよくあります。

古着屋での買取

古着屋もリサイクルショップと同じく、着物の鑑定士がいないことで買取金額が安くなってしまうことが多く見受けられます。

店頭に持ち込みで買取してくれる古着屋は、しっかりと鑑定してくれるのでは?と考えてしまいますが、店では人件費やテナント料などの経費がかかる分、高額で買取してしまうと利益が出ないため、買取価格に上限が低くなってしまうことがあります。

また、ネットなどの販売はなく、店舗だけで販売している古着屋の場合、在庫できる数にも上限があり、たくさんあると買取価格が低くなることがあります。

ネットで売る行為

業者ではなく自分で着物を処分してしまいたいという人は、オークションやフリーマーケットなどネットを利用するのも便利です。鑑定士ではなくても、着物の価値がわかる人に出会えれば高額で購入してくれる人もいるかもしれません。

しかし、自分ではどのくらいの価値があるものなのかわからず、設定金額を間違い安値で売ってしまったり、購入してくれる相手と自分ですべてやり取りをしたり、売れたとしても梱包や発送も自分で行ったりと時間がかかってしまうので忙しい人には向きません。

また、着物の価値がわかるいい人と出会えればいいですが、ただ安く着物を手に入れたいだけで、価値をよくわかっていない人とトラブルになったり、詐欺にあったりする危険性もあります。

汚れやシミなど不備の詳細はしっかりと伝えるのがネットオークションのルールですが、説明しても「思っていたよりも汚れがひどかった。」などのクレームが入ることもあります。

生前整理や遺品整理で心の余裕がないときに、このようなやりとりは面倒に感じますよね。余計なストレスもたまることがあるので、ネットで着物を売るのもおすすめできません。

着物を処分するには買取専門業者へ依頼しよう

着物を処分するには買取専門業者へ依頼しよう

着物を処分するときは、買取専門業者へ依頼しましょう。着物を高く買い取ってもらうには、その価値がわかる鑑定士に依頼するのが一番です。

着物の査定は、ブランドや着物を作った作家、着物の産地など、正確に見極める必要があります。リサイクルショップや古着屋では専門的な知識を要するため、判断するのは難しいです。

また、着物の専門店には、自店のみならず、海外での販売やネット販売など、多数の販売ルートがあるので、高く買い取れるという理由もあります。着物を送って査定してもらう方法や、自宅に来てもらい買い取ってもらう出張サービスなどもあるので、買取業者に直接着物を持って行かなくてもいいので忙しい人にもおすすめです。

とくに出張サービスの場合は、その場で査定してもらえるので、すぐに現金化できるのも魅力的ですね。

実際に着物を処分した人の声

実際に着物を処分した人の声

着物は専門業者に買取してもらうのがいいといわれても、実感がわかないという人も少なくありません。実際に着物を処分した人たちの体験談を見てみましょう。

リサイクルショップと古着屋で買取しようとしたけど・・・

生前整理をしていた際に、押し入れから母の着物がたくさん出てきたので、近くのリサイクルショップに持っていきました。自分が小さいころに七五三などで着た着物も出てきたので一緒に売ろうと車に積んだのですが、正直重たくて持っていくのも一苦労でした。しかし、査定してもらうと驚くほど安い価格・・・。

少し古い着物ではありましたが、母からは有名な作家さんの着物だと聞いていたのでおかしいなと感じ、もう一軒近くの古着屋さんに行き査定をお願いしましたが、あまり変わりませんでした。

処分を急いでいるわけではなかったので、その日は着物をすべて持ち帰りました。後日友人に相談したところ、着物を専門の買取業者にお願いしないと正確な査定ができないということを聞き、鑑定士さんに見ていただいたところ、金額がリサイクルショップよりも倍近くになりました。焦って売らなくてよかったなと思っています。

あのとき重たい着物をせっかく持っていたのだからと売ってしまっていたら…と考えるとちょっとゾッとしました。着物を処分し、お金が手に入ったこともうれしかったですが、押し入れに収納スペースができ、部屋の中がすっきりと片付けられたので一気に処分できてよかったです。

ネットオークションで売ったら・・・

母の遺品整理をしていたところ、着物が見つかりました。普段からネットオークションやフリマアプリを利用していたので、慣れているからと軽い気持ちで着物をネットで売ってしまったのが間違いでした。

着物は全部で3着あり、2着は比較的満足いく価格で売れたのですが、1着はフリマアプリですごく値切られました。販売手数料や配送料もかかるので迷ったのですが、少し汚れもあったのと、着物は場所も取るため早く売ってしまいたいという気持ちもあったので、しぶしぶ値引きを承諾しました。

商品を発送して数日後、相手から「汚れが見せてもらった写真よりひどい。」といったクレームがあり、評価を落とされました。汚れのことはもちろん相手が購入前にしっかりと伝えていましたし、そのことが理由でかなり値引きしてあげたこともあったので、とても嫌な気分になりました。

たまたまかもしれませんが、綺麗な状態と自分で思っていても、気が付かない部分に汚れがあるなど、素人では判断できないこともあるので、とくに高額な着物などをネットで取引するのはもうやめようと思いました。ネットは安く手に入れたいけど、完璧を求める人が多い傾向があり面倒だなと感じました。

買取専門業者にお願い。汚れがひどいものは清掃業者に・・・

着物は専門の鑑定士がいるところで買取をお願いした方がいいと知人から聞いたので、どうしていいかわからずにタンスでずっと眠っていた、昨年亡くなった母の着物を買取専門業者にお願いしました。

かなりの量があり、私は車を運転しないので店に持ち込むのは無理だと思ったので、宅配でお願いしようとしたところ、出張買取もできるということだったので、自宅に来てもらいました。

自宅まで来てもらったのに、売りたくないような安い金額をつけられたら気まずいなとも思ったのですが、丁寧に査定してくれ、すぐに金額も決まり、満足できる査定額だったので、その場で現金化できました。楽で早く済んでよかったです。

1着だけどうしても思い入れがあり、査定してもらってから売るのをやめた着物もありましたが、査定料などはかかりませんでした。

査定してもらうのに気が引けるほど汚れていた着物もあったため、こちらはリサイクルショップなどに持って行こうと思ったのですが面倒だなと感じ、他のいらないものと一緒に清掃業者に引き取ってもらいました。

着物のみ清掃業者に引き取ってもらうのは高くつく場合がありますが、他の物もあるときは別途着物の料金を取られることは少ないようで、車を運転しない私にとっては助かりました。

しかし、着物に汚れがあっても査定してくれる買取専門業者もあると聞いたので、一緒に見てもらえばよかったかなとは思っています。

このように実際の体験談を見ても、リサイクルショップは安値であること、ネットで売るのは手間がかかることがわかります。着物専門の買取業者にお願いした方がいいことがスマートですね。

早く楽に売ることができ、高額で着物を処分できるのが魅力的です。

余裕がある人は着物をリメイクしてみよう

余裕がある人は着物をリメイクしてみよう

どうしても着物を捨てたり売ったりする気になれないということもあるでしょう。そんなときはリメイクするといった手もあります。時間があって裁縫が得意な人は、着物の生地で小物を作ってみるのもいいものです。裁縫が苦手な人でも安心してください。最近はリメイクをしてくれる業者もあるので頼んでみるといいでしょう。

着物の処分は慎重に

着物を処分するときは、着物専門の買取業者へ依頼するか、他の衣類などもまとめて生前整理をして、高価に買い取ってもらうのか正解です。

体験談からもわかるように着物専門の買取業者が一番ストレスなく、早く処分できることでしょう。リサイクルショップは安値で売る気にならず、ネットで売るといつ売れるかもわからないので、結局タンスの場所を取ってしまい処分できないなんてこともあります。

着物は迷っている間にどんどん価格が下がるといっても過言ではありません。着物を1円でも高く売りたいというときは、なるべく早く処分するのがポイントです。着物の価値をしっかりとわかってくれる買取業者を選んで着物を処分しましょう。

タイトルとURLをコピーしました