終活の相談先はどこが良い?カウンセラー、セミナーと業者を比較

コラム
終活の相談先を迷う人
終活の相談先を迷う人

終活の相談は誰にすればいいの?セミナーに行ったら費用が掛かるの?荷物整理、葬儀、お墓、相続の事なんて一人で考えられないしお願いするにしても大変そう・・・。

このような疑問・悩みにお答えします。

記事テーマ
  1. 相談相手はカウンセラーか遺品整理業者がベスト
  2. 遺品整理業者に依頼すれば生前整理が出来る
  3. 終活セミナーに行くなら講義型ではなく体験型を選ぶ

終活でわからないことがある時や悩んだ時、どこに相談すべきか迷ってしまうことはありませんか?

終活に関する相談は、弁護士事務所、葬儀社、遺品整理などの専門業者や、ライフエンディングに関連する業者などさまざまな窓口があります。

しかしそのような業者を自分で見つけるのは時間がかかりますし、「この人にこんなこと相談していいの?」という不安から相談することをためらってしまうこともあるでしょう。

今回はそんなあなたの終活を一歩先へ進めるために、おすすめの相談先をご紹介いたします。

終活相談はカウンセラーか遺品整理業者がベスト

終活相談はカウンセラーか遺品整理業者がベスト

さまざまな終活相談の窓口がありますが、まずはカウンセラーか遺品整理業者に相談するのが効率的と言えます。

ここでは、カウンセラーへの終活全般の相談や遺品整理業者への生前整理の相談、そして終活相談セミナーへの参加、それぞれの特徴を解説いたしますので、ご自身の悩みに合わせた相談先を見つけてください。

まずはカウンセラーに終活全般の相談を

カウンセラーに終活の相談をするメリットは、個別の事情に合わせて、終活全般に関することをまとめて相談できることです。

終活カウンセラーは専門の認定資格を持っており、終活についての基礎知識があります。特に上級カウンセラーはカウンセリングや終活に関する直接的なアドバイスに加え、専門家への橋渡し的な役割もしてくれます。そのため、年金や相続、遺言、保険など金銭に関わる相談から、葬儀や墓の事前契約、介護や健康など全般的な相談が可能です。

特に相談したいことがたくさんある方や、何から始めたらいいのかわからない方は最初の相談先として選んでみてはいかがでしょうか。もちろん継続的に相談することもできるので、信頼できるカウンセラーに出会うことができれば、終活の大きな助けとなってもらえるでしょう。

次に、おすすめのサービスをご紹介いたしますので、ぜひチェックしてください。

【無料相談】終活相談ドットコムでカウンセラーを探す

終活相談ドットコムは、すでにご自身で終活を始めている方だけでなく、これから具体的に終活を始めようという方にもおすすめのサービスを提供しています。

こちらのサービスの特徴は、全国にいる終活カウンセラーを探せることです。お探しの地域をクリックするだけで、登録されている終活カウンセラーの名前と電話番号またはメールアドレスを見ることができます。

その他に、終活関連の知識や勉強会・セミナーの情報が掲載されており、幅広く終活の情報を知りたい方にも便利です。

ご利用者の声

終活相談ドットコムのご利用者の声をご紹介いたします。

50代/女性/相談内容「お金」

地方在住ですが、近隣で活動している終活カウンセラーをすぐに見つけることができ、ほっとしました。預貯金の整理について良いアドバイスをいただきましたので、次はまた別のご相談もしてみようと思っています。

50代/女性/相談内容「老人ホーム」

一人暮らしをしている母の生活が不自由になってきたので、老人ホーム入居の相談をしました。近隣の老人ホームの情報を詳しく教えてくださり、良い老人ホームに巡り合うことができましたので、満足しています。

「終活相談ドットコム」公式サイトを見る

【無料相談】日本郵便の終活紹介サービスを利用する

終活紹介サービスでは、相談員がご利用者のお悩みを詳しく聞き、相談内容に合わせて連携している事業者を紹介します。

ご自身でお悩みに合った事業者を探すのが大変だ、と思われている方におすすめのサービスです。WEB相談ではお名前と性別、年齢、電話番号またはメールアドレスのみの登録で相談することができます。

まずは電話でお気軽に、またはWEB相談でじっくりと、いずれも無料で利用しやすいのでぜひホームページをご覧ください。

ご利用者の声

日本郵便の終活紹介サービスのご利用者の声をご紹介いたします。

40代/男性/相談内容「お寺・お墓」

両親からお墓の相談をされ、こちらのサービスを利用しました。紹介いただいた事業者の方からお寺の宗派やお墓選びの基本を教えていただいたので、これから両親の希望するお墓を探そうと思っています。

50代/女性/相談内容「老人ホーム」

父の老人ホームへの入居についてご相談しました。介護で心身共に疲れていたので、相談員の方の親身な対応にホッとしました。すぐに入居できる老人ホームが見つかり、父も私も穏やかに過ごすことができています。

「日本郵便の終活紹介サービス」公式サイトを見る

【無料相談】遺品整理業者に依頼すれば生前整理が出来る

遺品整理業者に頼めるのは、遺品の整理だけではありません。近年では終活のひとつである生前整理についても相談できる業者が増えています。

とにかく終活としてなにか始めたい、という方は生前整理から始めてみてはいかがでしょうか。

ご自身でするには負担が大きくなりがちな不用品の回収・買い取りサービスをしている業者も多いです。そういった業者に依頼すれば、せっかく片づけたのに部屋の隅にいつまでも不用品が残っている…なんてことにはなりません。

生前整理を先におこなえば、貴重品や通帳など財産に関わる重要なものが把握できますので、その後の終活も進めやすくなるでしょう。

次に、生前整理におすすめの業者をご紹介いたします。

ココロセイリ

ココロセイリは、遺品整理だけでなく生前整理、不用品の回収・買い取り、遺品の供養まで行う業者です。ゴミ屋敷など、一般的な掃除だけでは処理しきれない状態の清掃にも対応しています。

お客様アンケートによる満足度は98.7%。遺品整理士認定協会により優良事業所として認定されています。

ホームページで費用の目安を知ることができ、見積りは無料です。生前整理を検討されている方は気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

※見積もりは無料ですが、実際に不用品を処分したり、買取したりする場合には費用が掛かります。

ご利用者の声

ココロセイリのご利用者の声をご紹介いたします。

40代/男性/相談内容「生前整理」

祖母の部屋の整理をお願いしました。見積り時のスタッフさんの感じの良さが決め手でした。部屋は見違えるほど綺麗になり、貴重品の有無も把握することができました。仕事が丁寧だったので、祖母も喜んでいます。

50代/女性/相談内容「生前整理」

両親の終活の一環として実家を片付けるために依頼しました。見積り以上の金額になることはないということだったので、安心してお願いできました。不用品は思っていたより高値で買い取っていただき、満足しています。

「ココロセイリ」公式サイトを見る

セミナーに行くなら講義型ではなく体験型を選ぶ

これから終活を始める方や具体的な相談内容が決まっていない方は、セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

終活相談セミナーには講義型と体験型がありますが、具体的に相談したいことがある場合には体験型を選びましょう。

講義型のセミナーは講師1名に対し多数の参加者がいるので、個別のニーズには答えにくい一面があります。それに対し体験型はマンツーマンでの個別指導ですので、ご自身の悩みに合った解決方法を得やすいと言えます。

おすすめのセミナーをご紹介いたしますので、どうぞご覧ください。

【無料相談】イオンの終活セミナー

イオンの終活セミナーは、専門家から講義形式でアドバイスを受けることができる上、さらに個別相談コーナーでご自身の相談をすることもできます。

遺影の撮影会に参加したり、棺に入ってみたりと、今後の終活に活かせるような体験ができる点が特徴です。

このセミナーは参加費無料、そしてイオン店舗内での開催なので、気軽に立ち寄ることができます。終活にあまり乗り気でないご家族と一緒に参加しても、たくさんの方が終活に興味をもっている様子を見ることで、終活を身近に捉えてもらうきっかけになるでしょう。

ご利用者の声

イオンの終活セミナーのご利用者の声をご紹介いたします。

60代/女性/相談内容「お葬式」

娘に誘われて参加しました。遺影を撮影したり、笑いながら棺に入ったり、とても不思議な時間を過ごしました。色んなタイプのお葬式があることを知り、自分のお葬式について考えるきっかけになりました。

50代/女性/相談内容「遺言相続」

ちょうど親から遺言を書くかどうか迷っているという話を聞いていたので、相談コーナーで遺言について詳しく話を伺いました。両親に説明したところとても喜び、さっそく遺言を書く準備を始めたようです。

「イオンの終活セミナー」公式サイトを見る

将来に備え、まずは身辺整理から

将来に備え、まずは身辺整理から

終活は、ご家族のことを想い丁寧におこなうほど、時間がかかります。特に、終活の中でも物の整理は負担が大きいので、なるべく体力のあるうちに終えておきたいものです。

今後の終活をスムーズにするため、またもしもの時にご遺族の負担を減らすためにも、まずは身辺整理から始めてみてはいかがでしょうか。

生前整理は遺される家族のため

生前整理は、何よりも遺されるご家族のためにしておいたほうが良いものです。

なぜなら、遺品整理は悲しみにくれているご家族にとって、体力的にも精神的にもとても負担が大きいものだからです。

例えばあなたが大切にしている貴金属があるとして、それは自分が亡くなったあと、どうして欲しいですか?そのあなたの意思をあらかじめご家族に伝えておくことができたら、ご家族は迷いなく遺品の整理ができます。

また、貴重品でなくても、遺されたご家族にとっては亡くなった方のお部屋にあるものはすべて思い出の品です。明らかに不要なものであっても、処分するとなると心苦しく思うかもしれません。そういったものをご自身で生前に処分しておくことが、ご家族の負担を減らすことにつながるのです。

本当に必要な物や財産を把握し、それを遺された家族にどう扱って欲しいのかを伝えるためには、生前整理が必要なのです。

生前整理片づけサービスとは?

生前整理片づけサービスは、生前整理普及協会が運営している「生前整理.net」が提供する、お部屋の片づけサービスです。

生前整理作業技能士と呼ばれる専門家がお部屋の片づけをするとともに、必要な物と不用品を仕分けします。時間単位での契約なので、「1時間でこの範囲だけ」「1日かけてお部屋まるごと」など必要な時間数で依頼することができます。

買い取り可能なものは、希望すればすべて買い取ってもらえますので、不用品といえども捨ててしまうのに抵抗のある方におすすめです。

生前整理をご自身でおこなうことに不安がある方はこういったサービスを利用されてはいかがでしょうか。忘れていたものや、無くしたと思っていたものが見つかるかもしれませんよ。

まとめ

終活の相談先をいくつかご紹介してきましたが、最適な相談先はその時の状況によって変わります。

誰かにご自身のプライベートなことを相談するのは、勇気がいると感じる方もいるかもしれません。しかし終活には体力や精神力、時間が必要です。その過程であなたに合った相談先を見つけ、ご自身の負担を減らすことは大切なことです。

一度始めた終活を最後まで続けるため、また終活を効率的におこなうためにも、良い相談先を見つけていただくことを心より願っております。

タイトルとURLをコピーしました