『みんなの遺品整理』口コミや評判を検証して優良事業者を厳選3社

おすすめ業者
みんなの遺品整理とは?
みんなの遺品整理を知らない人

遺品整理をしたいけど、どの業者に頼めばいいか分からない。みんなの遺品整理ってサイトがあるみたいだけど、登録すると業者からしつこい営業電話が掛かってくるんじゃないの?

参考 はじめての遺品整理はどの業者へ依頼すべき?優良事業者を3社厳選しました。

このような疑問・悩みにお答えします。

記事テーマ
  1. みんなの遺品整理の使い方、メリット
  2. はじめての遺品整理の方におすすめの業者
  3. 業者へ依頼出来る事について
  4. 遺品整理や特殊清掃のサービスの流れについて

高齢者の増加、家族構成の変化に伴い、遺品整理の需要は拡大しているものの、遺品整理は多くの人にとって経験がないため、経験談や口コミなど有益な情報が少ないのが実態です。

はじめての方にとって、「どのような業者に依頼すべきなのか」「業者の選び方のポイントは何か」「費用はどれくらいかかるのか」様々な疑問や不安があるかと思います。また、孤独死となれば緊急性を伴う特殊清掃が必要なケースもありさらに情報量が少なくなります。

そういった状況の中、遺品整理・特殊清掃という曖昧で不透明だったサービスを見えるようにしたのが『みんなの遺品整理』です。

ここでは『みんなの遺品整理』の使い方や注意事項、掲載された口コミから、遺品整理がはじめての方に適した優良事業者をご紹介します。

おすすめの『優良』遺品整理業者3選

みんなの遺品整理とは?

「はじめての遺品整理はどの業者へ依頼すべき?」そういった不安や疑問がある方は多いのではないでしょうか。過去の口コミや評判から、おすすめの『優良』遺品整理業者を3社厳選してみました。

No.1 株式会社絆

総合満足度:4.5
料金相場:4.8
スタッフ:4.0
信頼・安心:4.5

不用品回収や清掃だけでなく、原状回復工事や産業廃棄物処理、外壁塗装など幅広く対応している遺品整理業者です。遺品整理に関する全ての業務を行っています。

現場を確認してから見積もりを出すので、作業後に予想外の金額を請求される心配もありません。

骨董品や貴重品など、価値のあるものがあればリサイクル対応も可能。お客様立会いのもと作業しますので勝手に引き取ったり、廃棄することもなく安心して任せることができます。

「株式会社絆」公式サイト

No.2 ココロセイリ

総合満足度:4.3
料金相場:4.5
スタッフ:4.0
信頼・安心:4.0

関東中心に遺品整理を行っている業者です。提携寺院があるので安心して遺品供養してもらうことができます。僧侶の派遣やを部屋全体の供養など幅広く希望に対応しています。

また、不要なものに関しては古物鑑定士がその商品の適正価格を提示してくれます。遺品整理士は在籍していても、古物鑑定士まで在籍していることはなかなかないので、買取価格も納得した上で引き取ってもらうことができます。

そして遺品整理だけでなく、権利書の説明もしてくれます。何をとっておけば良いかわからない方は相談してみましょう。

「ココロセイリ」公式サイト

No.3 プログレス

総合満足度:4.0
料金相場:4.0
スタッフ:4.0
信頼・安心:4.0

大まかな見積もり書を提示する業者も多い中、プログレスは各項目ごとの料金を記載。正確な見積もりを出してくれるので、見積もり後に追加料金が発生することは一切ありません。

買取も行っていて、それを遺品整理費用から差し引くことができます。高価なものがあれば、遺品整理費用が無料になるケースもあります。

業務の幅も広く、特殊清掃やリフォーム、不動産整理、各種手続き代行なども行ってくれます。遺品整理協会から感謝状も送られている優良企業の一つです。

「プログレス」公式サイト

「みんなの遺品整理」で他の業者を検索

※全国603社以上の優良事業者から一括で複数社の見積もりが可能です。

みんなの遺品整理とは?

みんなの遺品整理とは?

運営会社について

「みんなの遺品整理」を運営しているのは株式会社LIFULL senior。東証一部上場企業である株式会社LIFULLのグループ企業です。LIFULL seniorが遺品整理士認定協会と共同で運営しているサービスですので、安心してご利用いただけます。

LIFULL seniorは遺品整理業者のご案内以外に老人ホーム、介護施設情報も発信。老後や介護へ不安を抱いている方に有益な情報を提供しています。

サービスが立ち上がった背景

日本は長寿国であり、高齢者の方が増えているのが現状です。現在、高齢者が占める人口の割合は30%程度。

その割合はさらに上昇していくと推察されます。現在日本は、「老老介護問題」と言われるお年寄りがお年寄りを支える状況もあるので、スムーズに遺品整理が進まない方もいます。

そういった背景もあり、遺品整理に困っている方向けに遺品整理業者も増えてきました。しかし、そういった状況につけ込み、悪徳業者が増えてきたのも事実です。高額請求や不法投棄などの実態が明らかになっています。

みんなの遺品整理では、そういったトラブルを最小限にとどめるべく、安心かつ安全な遺品整理業者を紹介しています。事前お見積りも無料なので、安心して相談できる環境が整っています。

こんな方におススメ

「どの遺品整理業者を選べばよいかわからない」という方に、安心して選択できる情報を提供しています。具体的には下記のようなお悩みを抱えている方に最適です。

  1. 遺品整理業者の相場がわからない
  2. 回収だけの事務的な業者は嫌だ
  3. 必要なものと不要な物の判別がわからない
  4. 何から手をつければ良いか分からない
  5. 形見など遺族の気持ちを考慮して作業してもらいたい
  6. 安心、安全な業者がどこか分からない

最近、遺品整理業者が増えたことに比例して、悪質業者も増えています。悪質業者は過剰なサービスを提案したり、本来必要ないサービスを提案することがあります。「この家には悪霊が住んでいる」、「長年メンテナンスを怠っていたので、シロアリが発生している」など。

遺品整理以外の必要性を訴え、必要以上に費用を請求することがあるので注意が必要です。そういったトラブルをさせるためには、安全な業者を利用する必要があります。

みんなの遺品整理で紹介している遺品整理業者は法令を順守し、健全な業務を行っていると確認できた企業のみ。ただ単に清掃や回収する業者ではなく、遺族の悲しみに寄り添って対応してくれる遺品回収業者を紹介しています。

「みんなの遺品整理」公式サイト

※全国603社以上の優良事業者から一括で複数社の見積もりが可能です。

ご利用者の声

みんなの遺品整理とは?

40代/男性/岡山/特殊清掃(1DK)/支払い金額156,000円

離れて一人暮らしをしていた父親が孤独死してしまい、気付くのが遅れ、自分ではどうすることもできない状態にまで部屋が汚れていました。

急な依頼にも関わらず、翌日には見積り、2日後には作業に入っていただけたのでほっとしました。
当日は立ち合いできませんでしたが、こちらの指示通りに作業をしていただけました。部屋は1日で見違えるほどきれいになり、不動産会社にも感謝されました。近隣の住民の方に迷惑がかからないよう配慮して作業していただいたのも、ありがたかったです。

父親に申し訳ない気持ちばかりでしたが、きれいになった部屋を見て、そして業者の方が仕分けしてくださった遺品を見て、ようやく父を偲ぶ気持ちになれました。

50代/女性/愛知/不用品買取(3DK)/支払い金額126,000円

はじめは自分たちで片づけをしていましたが、時間と労力だけがかかり疲弊してしまい、遺品整理業者にお願いすることにしました。古いボロボロのものであっても、丁寧に取り扱っていただき、安心して片づけをお任せすることができました。

一番満足したのは、不用品買取サービスです。元々、お店に持って行ったり、業者に送ったりするのが面倒なので、不用品はすべて処分しようと思っていました。それを、値がつくものはすべて買い取りしていただけました。正直、「こんなものまで?」と驚くようなものも買い取りしていただけたので、費用がかなり抑えられました。

捨ててしまうのはもったいないと思っていたので、またどなたかに使っていただけるのが嬉しいです。

60代/女性/大阪/遺品供養(2DK)/支払い金額119,000円

両親が住んでいたアパートを引き払うにあたり、遺品整理を依頼しました。当日は少し不安だったのですが、そんな私の様子を見て、スタッフの方が作業内容や段取りをその都度説明してくださり、とても信頼できる業者様だと感じました。

父が趣味で集めた本や、母が愛用していた洋服などが大量に残っており、処分するのをためらっていると、スタッフの方が「それなら遺品供養をしてはいかがですか」とご提案くださいました。後日お坊さんに部屋まで来て読経していただくこともできるようでしたが、周囲に住んでいる方が驚かれるといけないと思い、合同供養をお願いしました。

合同供養は無料でしていただけるとのことで、とても良心的なサービスだと思いました。

60代/男性/千葉/生前整理(2LDK)/支払い金額121,000円

終活を始めたので、自宅マンションの生前整理のため依頼しました。自分たちでやれることを人様にお願いするようで気が引けましたが、さすがはプロの仕事でした。

2名のスタッフの方が来てくださり、必要なものと不要なものを確認しながら素早く仕分けをしていく様子は圧巻でした。自分たちでやれば、懐かしいものを見つけるたびに思い出に浸りがちなので、こうはいかなかったでしょう。

先に見積りをいただいてからお願いしましたが、追加料金は発生しないと聞いていたので、安心して作業を見守ることができました。

使っていない家電や棚などはすべて買い取りしてもらいました。処分に困っていた古いスクーターを買い取りしていただけたのが意外でした。

50代/男性/東京/遺品整理(5LDK)/支払い金額243,000円

両親ともに亡くなり、実家の戸建てを取り壊す前に遺品整理をお願いしました。3社に見積りを取り、金額も比較しましたが、スタッフの説明が一番わかりやすく、丁寧なところに決めました。

祖父の代から住んでいた家なので古い物が多く、ほとんどのものは不用品として回収していただきました。部屋の奥に埋もれていた陶芸品や掛け軸、着物などは古物鑑定士の方に鑑定していただいたところ、思っていたより高値で買い取りされ、作業費用と相殺できました。

作業後はきれいに掃除をしていただき、家族ともども感謝しております。家の取り壊しを寂しく思っていたのですが、おかげ様で古いアルバムや家族の思い出の品を見つけることもできましたので、今は前向きな気持ちでいます。

50代/女性/埼玉県:遺品整理(間取り:4DK)支払金額286,000円

戸建ての遺品整理をお願いしました。幼少期から過ごしていた実家でもあり、父親の遺品だけでなく、家族のものもたくさんあり、なかなか処分できずにいました。

さすがに片付けは家族だけでは時間が取れないということで業者様にお願いしました。事前にお見積りを出して料金提示してくれましたし、どんな作業があると追加料金になるのかという説明もしていただけました。

高額な請求がないかという不安を持つことなく、安心してお願いすることができてよかったです。また不動産価値まで算定していただき、今後、家や土地をどうするか参考になりました。

50代/男性/東京都:生前整理(間取り:2DK)支払金額116,000円

老人ホームへの入居予定があり、それに伴い生前整理をお願いしました。アパートの2階で搬出が必要になりましたが、3名のスタッフが来て作業にあたっていただきました。

大きな冷蔵庫やソファーなども運び出すことができ、助かりました。そして冷蔵庫は使用年数が浅く、人気のメーカーということで買取値がつきました。ただ捨てるだけと思っていたのに、なんだか得した気分でした。

不用品の仕分けだけでなく、貴重品はすぐに手渡していただき、安心して任せることができました。自分一人ではとても1日で対応できず、困っていたので助かりました。

60代/女性/神奈川県:遺品整理(間取り:2LDK)支払金額171,000円

母の遺品整理をお願いしました。やはり故人とはいえ女性なので、女性スタッフがたくさんいる業者が良いかなと思い、こちらを選びました。

女性スタッフが遺品に関して、丁寧にひとつひとつ包装してくれました。気配りが非常に感じられ、嬉しかったです。

古い貸家で不用品をかなりあったのですが、期限までにスムーズに対応していただいたのも好印象。搬出だけでなく、清掃や消毒もして、引き渡せる状態にまでしてくれたので助かりました。

60代/女性/大阪府:生前整理(間取り:3DK)支払金額228,000円

大阪市外からの依頼でしたが、快く対応していただけました。生前整理の場合はまだ使おうと思えば使えるものも多いですから、ただ単に不用品回収業者に依頼するより買取も行っている遺品整理業者にお願いするほうが良いと聞き、依頼しました。

不用品も引き取ってくれましたし、買い取れるものは価格を提示の上、相談してくれました。

ただ、取っておいてもしょうがないので全部引き取ってもらいました。見積もり提示していたもの以外に、一つ棚があったんですが、それも特に追加料金なく引き取っていただけました。

依頼出来るサービスについて

みんなの遺品整理とは?

遺品整理

主に亡くなられた方の遺品を整理して、部屋を綺麗にする業務。ただ単に遺品整理をするだけでなく、故人の貴重品や手紙、写真、仏壇などを適正に処置します。

ご遺族の希望によって形見分けしたり、処分したりなども可能。

ただの不用品回収業者と異なり、故人、ご遺族の方の気持ちを尊重した対応が行われます。遺品整理業者は買取業務も併行しているケースが多く、使えるものがあれば買い取ってもらえることもあります。

遺品の供養

遺品整理に伴い、遺品供養も併行して行うことが多いです。

供養には個人と合同の2種類あります。個人の場合は僧侶が自宅に来て、読経して供養します。また「浄化して天に送る」という意味のお焚き上げも行います。お焚き上げは自宅ではなく、神社や寺院で行います。

合同供養の場合は読経とお焚き上げを神社や寺院で行います。故人の冥福を祈る別れの儀式として行うことも多いです。

生前整理

生前整理はまだ存命のうちに、あとに残された家族のことを考えて整理しておくこと。

財産整理はご自身で行う方が多いですが、それ以外のもの(家具や家電、インテリアなどの廃棄)は業者に依頼される方が多いです。

また、業者に依頼すると現金や株券、土地、車などの財産について、どのような管理をしておけば良いかアドバイスももらいます。

残された家族への負担や迷いを消すために、依頼される方も少なくありません。

特殊清掃(ハウスクリーニング・消臭作業を含む)

特殊清掃は主に高齢者の孤独死によって腐敗した住宅の清掃を指します。死後数週間から数ヶ月経ってしまうと腐敗が進み、さらに悪臭も漂います。

そうなると、ただの清掃では対応できないような害虫駆除や消毒が必要になってきます。感染症の恐れがあるため、一般の清掃業者では断られるケースもあります。

特殊清掃を行う際は、臭気判定士や医療環境管理士などが立ち会いのもと清掃するのが望ましいです。

ゴミ屋敷・空き家片付け

ゴミ屋敷清掃は個人では手に負えないぐらい、住宅がゴミで埋め尽くされた状態を指します。ゴミの量が多過ぎると火災の可能性もあるため、安全性を考慮した清掃が必要です。

ゴミの量に伴い、悪臭、害虫発生率も高まるため、専門業者が対応するケースが多いです。片付けに際し、近隣へのご迷惑(騒音や悪臭など)が考えられます。最小限にとどめるため、迅速な清掃と撤去が必要です。

家屋の解体

年数が経った家の住人が亡くなられた場合、その家を撤去、解体することがあります。解体は木造や軽量鉄骨造など素材によって費用も変わってきます。

一般的には解体業者に依頼することが多いですが、最近は遺品整理業者が解体業務も行っていて、遺品整理後、解体することがあります。

建築の維持管理状況をチェックして、解体すべきかアドバイスしてくれます。

相続相談

遺品整理をしていると家族も知り得なかった財産が見つかるときがあります。

具体的には、現金や預金以外に株券や土地など。こういった相続は一般的に3ヶ月以内に決めることが多いです。ただ、どのように相続すべきか分からず、家族内でもトラブルになってしまう事も少なくありません。

そこで業者が遺言書を確認したり、相続人の状況を確認し、適切な分配のアドバイスをしてくれることがあります。遺産の正当な分け方や相続手続きがわからない場合は相談してみると良いでしょう。

料金相場や作業時間はどれくらい?

間取り料金相場作業人数作業時間車両サイズ
1K・1R30,000円~80,000円1~2人1~3時間軽トラック
1DK50,000円~120,000円2~3人2~4時間1tトラック
1LDK70,000円~200,000円2~4人2~6時間1tトラック
2DK90,000円~250,000円2~5人2~6時間2tトラック
2LDK120,000円~300,000円3~6人3~8時間2tトラック
3DK150,000円~400,000円3~7人4~10時間3tトラック
3LDK170,000円~500,000円4~8人5~12時間3tトラック
4LDK以上220,000円~600,000円4~10人6~15時間3tトラック

一般的に遺品整理費用は部屋数や物の数によって料金が決まります。大まかな相場は上記になります。

例えば、大きな家具や家電が残っている場合はそれだけ作業人数も必要になりますし、作業時間もかかります。場合によっては重機で運び出さなければいけないこともあります。

またお住まいが持ち家なのか、あるいはアパートやマンションの高層階なのかで料金も変わってきます。搬出が難しい場合は別途料金を頂戴することがあります。(例えばエレベーターがないなど)

同じ間取りでもお住まいの環境や家具の点数、サイズで変わってきます。引越し業者などと同様に、遺品整理業者も複数社見積もりを取ってもらって決めると良いでしょう。

みんなの遺品整理のココがポイント

みんなの遺品整理とは?

3つのメリット

みんなの遺品整理を利用することで、下記3つのメリットがあります。

  1. 相場が分かる
  2. 手間が減る
  3. 口コミでどんな業者か判断できる

みんなの遺品整理に相談することで、複数社の料金が分かります。その結果、A社は15万円、B社は18万円、C社は25万円など。見積もりの内訳を確認し、自分が納得できる金額での依頼が可能になります。

2つ目のメリットとして、自分でわざわざ業者を探す必要がありません。「自分の住んでいる地域にはどんな遺品整理業者があるのか」、「日時や予算の合うところはあるのか」などと悩む必要がなくなります。

3つ目のメリットは各遺品整理業者の口コミが多数掲載されていること。実際にどんな対応をしてくれたのか、どんな物だったら運び出してくれたのかなど詳しく記載されています。また、間取りに応じてどれぐらいの費用がかかったのかも記載されていますので、口コミで費用のイメージがしやすくなります。

3つの安心保証

みんなの遺品整理では安心できるポイントが3つあります。

  1. 悪徳業者に依頼せずに済む
  2. 追加料金の無い見積もりを出してくれる
  3. サービス内容がわかる

案内される遺品整理業者は、全て遺品整理士認定協会のお墨付きということ。自分で調べると、場合によっては悪徳業者に連絡してしまうかもしれません。しかし、みんなの遺品整理にお任せすれば、そういったトラブルは皆無です。

そして複数社の見積もりがもらえるので、金銭トラブルがほぼ無いのが特徴。作業し終わった後に別途追加費用が発生することも少なくありません。

みんなの遺品整理では各業者のサービス内容を明確に表示し、どの分野で長けている業者なのかすぐにわかります。

例えば、「遺品整理に重点を置いているのか」、「特殊清掃やゴミ屋敷清掃も対応しているのか」など。「ゴミ屋敷清掃ならこの業者」という形で分野ごとに検索することもできます。

サービスの流れ

みんなの遺品整理とは?

お問い合わせ・日程調整

みんなの遺品整理では電話、またはネットでまず問い合わせします。依頼する内容(遺品整理が生前整理、特殊清掃など)を記入し、訪問見積もりが可能な日時を連絡します。

その際、間取りや建物種別(持ち家、またはマンションなど)を連絡しましょう。ただ、この段階ではまだ大まかな見積もりとなります。

訪問見積もり・契約確定

訪問日時が決まったら実際にスタッフが現地に伺います。複数社見積もりを希望する場合は、時間を分けて調整することが可能です。

遺品数、室内の状態はそのままにしておきましょう。作業日当日と変わらない状況であれば、見積もり通り契約することができます。

現地訪問見積もりは無料対応しています。その段階では費用が発生しません。

当日作業・お支払い

契約後、作業日時を決定します。場合によっては見積もりと作業が同日可能なケースもあります。

現地訪問を事前にしているので、作業場確保やスタッフ人員は問題ありません。依頼主様は立ち会っていただいても、作業を行う必要はありません。場合によって貴重品や遺品を確認していただく程度です。

作業終了後、スタッフが作業報告をします。そして請求書を確認し、支払いという流れです。当日現金払い、あるいは期日までのクレジットカード支払いが選択できます。

よくある質問

Q.どのような現場でも対応可能ですか?

全ての遺品整理業者が対応可能というわけではありません。

ただ、ゴミ屋敷清掃や特殊清掃が必要な場合はそれに対応した専門業者を複数紹介してくれるので、その中から選択できます。

Q.業者の指定はできますか?

問い合わせ段階で指定することができます。

「市内の業者が良い」、「出張費がかからない業者が良い」などと指定していただくこともできます。

Q.回収できないものはありますか?

遺品整理を行う上で不用品も出てきます。その中に廃棄が禁止されているものを所有している場合は対応できません。

具体的には医薬品、医療器具、産業廃棄物、危険物など。もし所有されているもので廃棄できるのか分からなければ問い合わせ段階で聞いておきましょう。

Q.当日立ち会わなくても大丈夫でしょうか?

立会い不要の業者もあります。例えば、依頼された方が故人とは別の都道府県に住んでいることもよくあります。

確認が必要なものが発生することもあるので立会いが望ましいですが、事情によって立ち合いが難しい場合は立ち会わなくても問題ありません。

Q.遺品の買取はできますか?

買取している業者もたくさんあります。

遺品整理業者の中には鑑定士や遺品査定士が在籍しているケースも多いので、正確な買取価格を提示してもらえます。

Q.キャンセルはできますか?

訪問見積もり前日までに連絡すれば、キャンセル可能です。契約後は各業者の契約事項によります。

作業が決まった場合はいつまでならキャンセルできるのか、各業者に問い合わせてみましょう。尚、トラブルがあった際は「みんなの遺品整理」が仲介して対応してくれます。

Q.法人や行政からの依頼も対応できますか?

個人だけでなく、企業からの依頼も可能です。これまで介護施設や不動産業者が依頼し、対応に当たっているケースも多いです。

大規模な原状回復作業やクリーニングが発生しても問題ありません。

まとめ

「みんなの遺品整理」について少しでも理解が進みましたか。

遺品整理はタイミングが人それぞれで、心の整理がついてから遺品整理をするケースもあれば、場合によっては遺品整理を急がなければならないケースもあると思います。

例えば、賃貸物件の退去日が迫り早く退去しないと家賃が発生してしまう場合、また亡くなられた方が孤独死をされていて発見が遅れてしまった時には、特殊清掃が急務な場合があります。

遺品整理・特殊清掃は誰しもが経験するようなサービスではないため、立場を利用して「情報弱者」に漬け込む業者もいて、緊急性を伴う遺品整理や特殊清掃は特に注意が必要です。

遺品整理市場はもともと参入障壁が低く、需要拡大に伴い業者の数は増えましたが、悪質な業者が増えているのも事実です。

業者によってはサービス内容や料金体系が違い、中には高額な料金を請求したり、金品の盗難があったり、違法に投棄されたなど報告を受けています。

そういった状況の中で生まれたのが「みんなの遺品整理」です。優良事業者だけを厳選して紹介し、遺品整理・特殊清掃という曖昧で不透明だったサービスを見えるようにしたのです。

「遺品整理をしたいけど、どの業者に頼めばいいか分からない。」そういった疑問に即座に回答出来る唯一のサービスではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました