Q.遺品整理業者には、探し物も一緒にしてもらって良いのでしょうか?

悩み相談

投稿された悩み相談

Q.遺品整理業者には、探し物も一緒にしてもらって良いのでしょうか?

私は、結婚してから夫の転勤先に付いて行ってますが、父親が病気で介護が必要となった時には、ちょうど実家と同じ県内に住んでいた為、家族で実家に引越して父親を看ました。父親が亡くなり、そのタイミングで夫が地方へ転勤になった時には、実家は父親の物と自分たち家族の物で溢れており、私はその片付けを終えるまで引越せませんでした。

遺品整理は、想像以上に時間が掛かり、気持ちが沈む中で苦しい作業でした。当時、お願いした業者には、どこから頼んで良いのか分からず、遺したい物、捨てる物に分けてから、探し物にも時間が要り、なかなか業者を呼べませんでした。

業者には、探し物なども一緒にしてもらって良いのでしょうか?

また、遠方に住んでいる場合、何度も実家に通えない時には、見積もりは立ち会わずにお任せしても大丈夫なのでしょうか?

回答一覧を見る

遺品整理質問箱とは?

「遺品整理質問箱」は参加者同士で知見や知識を楽しくシェアし、遺品整理や生前整理の悩みや不安を解消するサービスです。

遺品整理や生前整理など、あなたが持っている知見や知識で困っている人を助けてあげましょう。

メールアドレスの登録は一切不要。ハンドルネームのみで投稿出来ます。

自分も質問してみる

回答一覧

  1. もうやん より:

    業者に探し物をしてもらっても、もちろん構いません。ただし、「書斎を整理しても探し物が見つからないので、次は寝室や倉庫も探してください」というように、当初の見積もりになかった作業を追加すると、料金が割高になるので注意しましょう。

    見積もり現場の立ち会いの要否についてですが、現場を見ただけでは作業内容を絞り込めない場合があること、遺品の盗難防止のため「どこに何があるのか」を遺族と共に確認しておく必要があることから、「作業当日の遺族の立ち会いは不要だが、見積もりでの遺族の立ち会いは必須」とする遺品整理業者がほとんどです。

    「作業内容の見積もりは業者に一任する」という念書と引き換えに、立ち会いなしでの見積もりを引き受ける業者も稀にあります。しかし、そのような業者が信用できるかと言えば……、改めて説明する必要はありませんよね。ご遺族が立ち会わずに業者だけで見積もりを行うと、依頼者が素人であるのをいいことに、本来不要な作業をどんどん追加して料金をかさましされる可能性があります。

    通常なら見積もりは1日で完了します。現場がどんなに遠方でも、予定を調整して必ず立ち会うようにしましょう。

  2. 60代 より:

    遺品整理業者は、依頼者から個別にお願い事があり、それが遺品整理に付随する内容なら、サービスの一環として受けてくれます。「行方不明になっている私物を探すこと」も含まれますが、清掃や廃棄といった本来の業務からは外れるので、あれこれたくさん探してもらうような欲張りなお願いは控えたほうがいいですね。

    見積もりはできるだけ立ち会いましょう。依頼者不在のまま見積もりをすると、余計な作業を追加されるおそれがあるからです。立ち合いの時間が全く取れないなら、見積書に作業場所を細かく撮影した写真を添付してもらってください。そうすれば、整理する必要のない場所まで作業範囲に含まれてしまうことを防げます。

タイトルとURLをコピーしました