Q.家の中や資産を整理したい。生前整理は1人で立ち会うべきか、兄妹と一緒にすべきか?

悩み相談

投稿された悩み相談

Q.家の中や資産を整理したい。生前整理は1人で立ち会うべきか、兄妹と一緒にすべきか

私の両親は80を超えてます。両親とは離れて暮らしていて年末年始やお盆に帰るくらいで、通常は行き来をしておりません。今年の春に母が転んで腰を打ち、寝たきりの状態になりました。今は回復して元気になりましたが、寝たきりの状態を経験したことで亡くなった後のことが不安になったらしく、家の中や資産を整理したいと言い始め、お盆の帰省の際に整理を一緒にしました。

年末にまた整理をする予定なのですが、生前整理をするにあたって私一人で立ち会ってよいのか、他の兄妹と一緒にすべきなのか分からずにおります。

生前整理のやり方や押さえるべきポイントやチェック項目など知りたいです。

回答一覧を見る

遺品整理質問箱とは?

「遺品整理質問箱」は参加者同士で知見や知識を楽しくシェアし、遺品整理や生前整理の悩みや不安を解消するサービスです。

遺品整理や生前整理など、あなたが持っている知見や知識で困っている人を助けてあげましょう。

メールアドレスの登録は一切不要。ハンドルネームのみで投稿出来ます。

自分も質問してみる

回答一覧

  1. ゆたやん より:

    生前整理の仕方などで他のご兄妹と揉めたりすると、お母様に余計な心労をかけることになります。そのような不幸な事態を避けるためにも、必ず兄妹全員が立ち会って生前整理をしましょう。

    全員が立ち会えない場合は、生前整理の方針についてよく話し合い、決めておきましょう。その際のポイントは次の3つです。

    (1)現金や通帳、株券など金銭的価値のあるものが見つかった場合は、立ち会っていない兄妹にすぐ連絡し、「こういうものが見つかったので、後で処分方法について話し合おう」と伝えてください。こうしておけば、後になって「そんな貴重な財産があるなんて初耳だ。なんで教えてくれなかったんだ!」とケンカになることを防げます。
    (2)金銭的価値があるかどうかその場ですぐに判断できないものが見つかった場合は、必ずメモに残し、後日全員で共有します。メモに残すことで、曖昧な解決を防ぐことができます。
    (3)「明らかに金銭的価値がないものは、事前確認せず、すぐに処分・廃棄してOK」という合意を交わしておきましょう。この合意をしておかないと、いちいち確認作業する羽目になり、整理がスムーズに進まないからです。

  2. 綾鷹 より:

    生前整理の場合、遺品整理と違って本人がまだ健在ですから、相続人が勢揃いしてあれこれ意見したりすると、本人の気持ちを害してしまうかもしれません。ですので、次回生前整理をする際は、ひとまず質問者さん一人が立ち合って進めれば良いでしょう。ただし、立ち会うことは他の兄妹にも伝えてください。「一緒に立ち会いたい」という場合は、拒ばず、協力しあって整理を進めましょう。

    生前整理のポイントはいろいろありますが、もっとも大切なことは「本人の意志を尊重する」ということです。本人が捨てたくないとこだわっているものを、無理に処分するようなことは絶対してはいけません。

タイトルとURLをコピーしました