Q.遺品整理をして祖父のモノではなく他人のモノが出てきて処分に困っています。

悩み相談

投稿された悩み相談

Q.遺品整理をして祖父のモノではなく他人のモノが出てきて処分に困っています。

祖母が亡くなった後、一人暮らしをしていた祖父が最近亡くなり、今家族で遺品整理をしています。家電や衣類などは家族で形見分けをしたり、不要なものはリサイクルに出したり処分したりとして順調に進みました。

しかし、遺品整理をしていくと、祖父のものではなく人から借りていると思われるものが出てきました。健康器具や専門書のような高額な書籍で、他の方の名前が書いてありました。知っている方には尋ねることができたので、お返しすることができたのですが、すでに亡くなっている方や知らない名前もあり、その場合どのようにしたらいいのか分かりません。

亡くなっている方は、その方もひとり暮らしだったため、ご家族がいるかどうか、いても連絡先も分かりません。しかもどれも安くはなさそうな感じです。自宅に一旦持ってきていますが、場所を取っているため早く片付けたいのですが勝手に処分もできず困っています。

回答一覧を見る

遺品整理質問箱とは?

「遺品整理質問箱」は参加者同士で知見や知識を楽しくシェアし、遺品整理や生前整理の悩みや不安を解消するサービスです。

遺品整理や生前整理など、あなたが持っている知見や知識で困っている人を助けてあげましょう。

メールアドレスの登録は一切不要。ハンドルネームのみで投稿出来ます。

自分も質問してみる

回答一覧

  1. トモキ より:

    難しい問題ですが、対処法はあります。それは「倉庫を借りて1年だけ保管する」という方法です。

    倉庫を借りて他人の所有物を善意で保管すると「事務管理」が成立します。事務管理の費用は本人負担なので、持ち主が見つかったら保管料を請求すれば、保管に要したコストは取り戻すことができます。

    保管期間は1年で十分です。その後は自分の物として使い続けて構いません。20年経過すれば時効が成立し、質問主様の所有物となります。それ以後は自由に処分できます。

    「使い続けている間に持ち主が取り戻しに来るかも?」と心配になるかもしれませんが、本当に大切なものなら、他人に貸したまま1年も放置するはずありませんよね。もし取り戻しに来たら、そのときは保管料をきっちり請求しましょう。きっと「それなら、あなたにあげますよ」と持ち主もあきらめるのではないでしょうか?

    なお、質問主様も自覚されているとおり、他人の物を勝手に処分することはできません。これをやってしまうと不法行為や器物損壊罪が成立する可能性があるからです。「場所を取っているため早く片付けたい」というお悩みは解消できませんが、我慢するほかありません。

  2. 茶事 より:

    「場所を取っているので早く片付けたい」ということですので、廃棄して良いと思います。もし持ち主から追及されたら「うっかりしていて、自分のゴミと一緒に捨ててしまった」と弁解してください。

    「器物損壊罪や不法行為が成立するのでは?」と思うかもしれませんが、器物損壊罪は故意犯ですので、うっかりミス=過失の場合は犯罪になりません。

    不法行為も過失の場合は責任が大幅に軽くなります。しかも私物を他人に長期間預けっぱなしにした側にも非があるので、「過失相殺」が成立し、責任はさらに軽減されます。その私物の財産的価値にもよりますが、何十万円もの損害賠償を負うことはまずありません。

タイトルとURLをコピーしました