Q.無断で遺品を親族や友人が持ち帰ってしまうのは良いのでしょうか?

悩み相談

投稿された悩み相談

Q.無断で遺品を親族や友人が持ち帰ってしまうのは良いのでしょうか?

私は亡くなった祖父の遺品整理を行いました。遺品整理は私以外の親族や祖父の友人も数人協力してくれたのですが、「遺品の持ち帰り」について疑問に感じました。

一緒に遺品整理をしていた人が、遺品の中に欲しい物があると「思い出だから」「自分が使えそう」という理由でいくつか遺品を持って帰ってしまいました。

祖父は特に遺品に関する遺書を残していなかったため、どうするべきかわからずその時は何も言えなかったのですが、遺品も故人の財産ですので、勝手に持ち帰って良いのか、疑問に感じました。

無断で遺品を親族や友人が持ち帰ってしまうのは良いのでしょうか?

回答一覧を見る

遺品整理質問箱とは?

「遺品整理質問箱」は参加者同士で知見や知識を楽しくシェアし、遺品整理や生前整理の悩みや不安を解消するサービスです。

遺品整理や生前整理など、あなたが持っている知見や知識で困っている人を助けてあげましょう。

メールアドレスの登録は一切不要。ハンドルネームのみで投稿出来ます。

自分も質問してみる

回答一覧

  1. 加藤 より:

    遺品の所有者は法定相続人です。したがってご友人はもちろんですが、法定相続人ではないご親族にも、遺品を勝手に持ち帰る権利はありません。

    もし質問主様が「持ち帰った遺品を返して欲しい」と要求したにもかかわらず拒否された場合は、財産的・精神的損害が発生したことを理由に、損害賠償請求や慰謝料請求ができる場合もあるので、弁護士に相談してみてください。

    では、遺品を勝手に持ち帰った人が法定相続人だった場合はどうでしょうか?法定相続人には遺品の所有権がありますが、「完全な所有権」ではありません。したがって他の相続人の同意を得ずに、勝手に自分のものとして持ち帰ることは、やはり許されないのです。

  2. 新田 より:

    遺品はたしかに故人の財産ですが、すでにこの世にいない以上、処分の仕方は残された遺族が決めて構いません。

    それに遺品には、財産的価値があるものと、財産的価値のない単なる思い出の品の2種類があります。遺品整理に協力した人達が持ち帰ったのが後者なら、遺品整理を手伝ってくれたことへの謝礼もかねて、大目に見ても良いのではないでしょうか?

    他方、骨董品や新しい家電製品など財産的価値のあるものは、持ち帰りを許さないほうが良いでしょう。財産的価値のある遺品は、その評価額が相続税の課税対象になるので、持ち帰りを許した分だけ相続人側が損をしてしまう可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました