Q.生前整理でどの範囲の荷物まで処分をした方が良いのか分かりません。

悩み相談

投稿された悩み相談

Q.生前整理でどの範囲の荷物まで処分をした方が良いのか分かりません。

母が亡くなった時、1番困ったのが遺品整理でした。病気で亡くなったため、ある程度は生前整理をしていたのですが、やはり荷物が多くどれを捨てて、どれを自分たちが持っていたほうがいいのか分からず困ってしまいました。

特に田舎だからなのか「これは捨ててはいけない」「あれは自宅で燃やさないといけない」という風習があるようですが、こういうのってやはり風習のとおりにしなければいけないものなのでしょうか。

そのままにしていると荷物が溢れかえってしまうので困ってしまいます。

今年、私は入院をして命に関わる病気かもという説明を受けたので、母の時のようになりたく無かったため、荷物の整理をしたのですが、この時もどのくらいまで捨てたらいいのか分からず・・・。

趣味に関するものは捨てましたが生前整理でどこまで処分をした方がいいのかというのが分かるといいなと思いました。

回答一覧を見る

遺品整理質問箱とは?

「遺品整理質問箱」は参加者同士で知見や知識を楽しくシェアし、遺品整理や生前整理の悩みや不安を解消するサービスです。

遺品整理や生前整理など、あなたが持っている知見や知識で困っている人を助けてあげましょう。

メールアドレスの登録は一切不要。ハンドルネームのみで投稿出来ます。

自分も質問してみる

回答一覧

  1. きむら より:

    まずお母様の遺品整理についてですが、田舎の風習と生涯一度きりのお母様の遺品整理、どちらが大切でしょうか?隣近所と波風を立てたくないなら仕方ありませんが、そうでないのなら、ぜひご自分の物差しで遺品整理を進めましょう。

    また、ご質問の中に「自宅で燃やさないといけない〜」というくだりがありますが、自宅の庭で物を燃やすと「野焼き」にあたり、処罰されることもあるので注意してください。

    次に質問主様の生前整理についてですが、生前整理では「何を捨てるか」よりも「何を残すか」が重要です。質問主様にとって「残しておきたいもの」は何ですか?趣味で集めたものを捨てたとのことですが、もしそれが残しておきたいものだったとしたら、後々悔いが残るかもしれませんね。

    「残しておきたいもの」には、「物」だけでなく「情報」や「人間関係」なども含まれます。パソコンやスマホのデータ、長らく連絡を取っていない友人知人など、整理すべきものはたくさんあるはずです。

    せっかく生前整理をするのですから、人生を振り返り、あらゆる物・情報・人間関係を棚卸しして、残しておきたいものとそうでないものに仕分けしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました